なんてこった!😭
2017 / 07 / 29 ( Sat )
 夏休みに入り早いもので1週間過ぎ、あと2日で8月になってしまいます。先日、息子が通うK高校テニス部員25名に、テニス指導をしてきました。2時間弱行いましたが、時間が足りずに顧問の先生に後日、再度指導してもらうよう願いされたので、日程を調整して改めて行きたいと思っています。

 話は変わりますが、汗をかきやすいこの時期は、白物肌着が黄ばみやすくなりますよね。その黄ばみを取るのに、手っ取り早いのが塩素系ハイターに付け置きするのが一番だと、みなさん思いますよね。でも、調べてからでないと大失敗しますよ
実は、息子の白Yシャツ襟の汚れを一緒に落とそうと考えて、襟部分に塩素系ハイターをシュッシュッと吹きかけ10分ぐらい放置していたら、逆に黄ばんでいるではないですか。 エッ何でこうなるの
DSC_0271_convert_20170729093834.jpg
ネットで調べたら、Yシャツの襟や袖口には、適度な硬さを持たせる為に芯地にメラミン系樹脂が使われる事があるらしく。この樹脂が濃度が濃い塩素、または長時間浸かっていると、塩素と反応し黄ばむ原因と分かりました。確かに、Yシャツの洗濯表示にエンソサラシ×のマークが入っているではないですか。事前によく見なかった私が悪いのですが、白Yシャツで色落ちする心配がないので、安心していたのがバカでした。校章マークが入っているので、他のYシャツでは、替えがききません。
解決方法は、ただ一つ花王のハイドロハイターという商品だけらしいが、この商品が、なかなか珍しい商品らしくドラックストアなどで販売していないのです。品ぞろえが一番多いハンズマンになかったら、ネットで取り寄せるしかないかと思っていましたが、さすがハンズマン  ありました。
DSC_0279_convert_20170729094010.jpg
これを40度ぐらいのぬるま湯に溶かして、ダメもとで一晩付け置きしておいたら、何と黄ばみが取れているではないですか。DSC_0272_convert_20170729093939.jpg
 それを見た瞬間、ホッとしましたね。だって、息子は3年生なので、あと2,3ヶ月の為に新しい半そでYシャツを買うのも、勿体ないですもんね。
 しかし、今回は、いい勉強をさせてもらいました。今回、元通りになったので良かったですが、みなさんも私のような失敗をしないようくれぐれも注意してくださいね。
スポンサーサイト
11:02:55 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |