FC2ブログ
ドッジボール大会
2015 / 06 / 23 ( Tue )
 6月に入ってから雨の日がほとんどで、土日にちょっと晴れ間が見えましたが、雨の日が続く鹿児島市内です。6月降水総雨量も900mmを楽々超え、平年の2倍以上になるというではないですか。鹿児島県内地域によっては1200mm超しているらしく崖崩れなどの災害があちこちで起きています。もうこれ以上災害が起きないことを願うばかりです。
高校生の息子も、朝から雨が降っていると自転車通学なので、カッパを着て学校へ行くのが臆劫になるらしく、ものすごくテンションが低くくなっています。洗濯物もなかなか乾かないので、除湿機が毎日、手放せません。
でも、天候は人間の力ではどうしようもありませんが、紫陽花を鑑賞したり、新しい傘を購入したりして、雨の日を楽しむ心のゆとりは持ちたいものですね。

 さて、話が変わりますが、日曜日に校区ドッジボール大会があり、娘も参加したので、見学にいきました。
各町内会から、低学年、高学年1チームずつ参加し、それぞれ予選リーグで2試合試合し、リーグ1位が決勝戦へ進む試合方式で行われました。
IMG_20150621_094918782_convert_20150623104401.jpgIMG_20150621_095730437_convert_20150623104637.jpg
低学年は、子供たちが試合を楽しめるようルールも甘くしていましたが、高学年側は、優勝したチームが鴨池地区大会に参加するようになっているため、正式なルールに基づいて行われました。
しかし、子供たちにあまりルール浸透していなくて、試合の度に審判が、試合を中断させることが多く、観戦している私たちも、観ながらルールを把握するような感じでした。
IMG_20150621_104202351_convert_20150623104457.jpgIMG_20150621_114015364_convert_20150623104534.jpg
あまり攻撃が長続きしないので、事前に子供たちにルール説明教室と、各チームで作戦を練るようにしたら、もっと子供も観戦する側の大人も楽しめるじゃないかと思う次第でした
スポンサーサイト
13:05:54 | 町内会活動 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最近のニュース
2015 / 06 / 01 ( Mon )
 今日から、早いもので6月ですね。最近は、関東地方の地震や口永良部島でも大噴火がありましたが、火砕流による被害者が出ることなく島民全員が、避難できたことは不幸中の幸いでした。もうこれ以上、大きな自然災害が起きないよう願いたいものです
 
 先日、久しぶりに健康通信を作成し、ご来院頂いた方には郵送致しましたが、ギックリ腰をしやすいタイプや寝具選びのことなど、簡単にまとめておりますので、ぜひ、参考にして頂ければうれしいです。もし、興味のある方は、連絡いただければ差し上げます。

 さて、自然災害などの暗いニュースが多い中、明るく元気が出るニュースもあり、テニスの全仏オープンで錦織圭選手が、準々決勝まで駒を進めてきました。大会期間中、ここまで怪我をすることなく余力を残して挑めているようで優勝できるのではないかと期待しています
今回の全仏オープンは、ベスト16に地元フランス勢が5人も残っており、次の準々決勝の相手は、ベルディヒを破って、地元フランスのツォンガ選手になってしまいました。できればベルディヒ選手が上がって来た方が、錦織選手はやりやすかったと思いますが、次の戦いは、完全アウェイでの試合となってしまいました。
このツォンガ選手は、昨年後半から怪我で出場していなかったため現在世界ランク15位までランキングを下げていますが、全豪オープンなどで準優勝した経験もある強者で、錦織選手とは久しぶりの対戦で、ランキングが逆転してからは初めての試合だと思います。大きく勝ち越してはいる相手ですが、頑張って勝ち上がってほしものです。
11:54:49 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |