錦織 惜しい準決勝敗退
2014 / 11 / 17 ( Mon )
 ジョコビッチとの準決勝は、惜しいですが敗れてしまいました。やはりジョコビッチは強かったですが、錦織が第3セットを平常心で試合できたら勝てたと思います。第3セットの1ゲーム目(ジョコビッチサービス)を2度チャンスがあったのに自分が勝ち急いでミスしてしまい、ブレークできなかった事が大きかったです。その次の自分のサービスゲームをキープできなかったことで、錦織のリズムが大きく狂って、良くなっていたサービスにも乱れが生じ、Wフォールトを連発してしまいました。
 しかし、初めてツアー・ファイナルへ参加して、準決勝まで進むなんてやはり凄いです。バブリンカも準決勝へ進出したので、バブリンカとのポイント差は縮まりませんでしたが、6位以下とのポイントを大きく広げ、ランキング5位で来シーズンへ挑むことになりました。また怪我をしないようトレーニングして、来シーズンこそジョコビッチ、フェデラー、ナダルのビッグ3を倒して、グランドスラム優勝してほしいと願っています
スポンサーサイト
13:57:29 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織が準決勝へ!
2014 / 11 / 15 ( Sat )
 いやー、錦織が遂にツアー・ファイナルのラウンドロビン(予選ブロック)を2勝1敗で勝ち越して、Bブロック2位で準決勝へ進出しました。すごいですよね~
3試合目の対戦相手だったラオニッチが試合開始前に太もも怪我で棄権し、対戦者がラオニッチと真逆と言っていいフェレールに代わり、錦織もかなり戸惑ったことでしょう。しかし、その試合をしっかり勝つなんて、やっぱり凄いです。Aブロックは、予想通りジョコビッチが1位、バブリンカが2位で勝ち上がってきました。
これで錦織選手は、準決勝でジョコビッチと対戦することになりました。はっきり言ってジョコビッチ、フェデラーの2人は、別格で強いです。このツアー・ファイナルを1セットも落とすことなく3勝してしまうなんて凄すぎます
錦織の手首の状態も気になりますが、サーブが修正できて安定してきたフェレール戦3セット目に観せたテニスができれば、ジョコビッチにも勝算は期待できます。
今夜KKBでも11時から生中継で放送されますので、錦織をみんなで応援しましょう
13:19:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
錦織選手の踏ん張りどころ
2014 / 11 / 13 ( Thu )
 やはりフェデラーは強かったです。錦織のサーブの調子がイマイチで、前大会のジョコビッチ戦の頃から、あまり良くありません。マレー戦は、それでも勝てましたが、フェデラーはそんなに甘い相手ではなかったということですね。手首にテーピングを巻いているので、多少なり痛みや違和感はある状態だと思います。
この状態でビッグサーバーのラオニッチの高速サーブに対応できるか心配ですね。ラオニッチには4勝1敗で大きく勝ち越していますが、高速サーブにいつも苦労して1セットで1回ブレークできるかどうかの接戦での勝ちです。
今回もおそらくそのような展開だと思いますが、次の試合までにサーブをもっと修正しないと危ない試合になるかもしれません。手首の状態が心配です

まず錦織がラオニッチに勝ち、フェデラーがマレーに勝つと予選ラウンド2位通過が確実になります。

ここが踏ん張りどころだ 錦織圭 カンバレ錦織圭
14:10:00 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マレーに勝っちゃった(^O^)/
2014 / 11 / 11 ( Tue )
 テニスのツアー・ファイナルで錦織選手は、難敵マレーに勝ってしまいました。ツアーファイナル開幕試合ということで、序盤は錦織も緊張していたのかサーブがなかなか入らずに苦労していましたが、マレーも地元ロンドンでの初戦というプレッシャーもあったのかリズムに乗れない感じで、錦織が徐々に自分のペースでテニスをし始め終わってみれば、6-4,6-4のストレート勝ちでした。このストレートで勝つ意味は、非常に大きいものがあります。同じ勝ち星で並んだ場合、セット率と直接対決で勝った方が順位が上になります。これで今夜あるフェデラー戦に勝てば、決勝トーナメントへBブロック1位通過での進出がみえてきます。今夜のフェデラー戦が俄然おもしろくなってきました
 ツアー・ファイナルは、1勝する事にATP200ポイントが入り、全勝で決勝戦へ進出すると1000ポイントが入ります。優勝したら、さらに+500ポイントです。だから、ツアー・ファイナル進出していない下位選手とランキン上位者のポイント差が大きく開きます
 ちなみに昨年決勝まで進んだ現在ランキング3位のナダルは、今回、虫垂炎手術で欠場しているため、昨年同大会のポイントが失効になり大きくポイントを減らしますので、錦織選手が優勝しようものなら、ランキング3位になる可能性もあるということになります。世界3位なんて凄すぎますがみたいものです。
 昨夜あったAブロックの試合は、ジョコビッチが格に違いをみせ圧勝し、もう一試合は、接戦になるかと思いましたが、バブリンカがあっさりベルディヒに勝ってしまいました。おそらくAブロックは、ジョコビッチが1位、バブリンカが2位で予選通過するでしょう。
 今夜のフェデラー戦は、日本中、いやアジアの国々のファンがワクワクドキドキしながら観戦するでしょうね。
 
11:21:22 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
いよいよツアー・ファイナル決戦!
2014 / 11 / 05 ( Wed )
 テニスの錦織圭がATPツアー・ファイナルへ初参戦します。錦織選手は、全米オープン準優勝した後も快進撃が続き、マレーシアオープン、楽天ジャパンオープンの2大会連続で優勝しました。グランドスラム優勝者は、無条件でツアーファイナルへ出場できるので、全米オープンを優勝したチリッチは、ランキング9位ですが、この条件があるため出場できますが、錦織選手の場合、準優勝でしたので年間獲得ポイントで8位以内に入らないと出場資格がないというわけです。先週のマスターズ大会でベスト4まで勝ち上がったので、ランキングもなんと片手で数えられる5位に上がり、自力で出場資格を勝ち取りました。例年だったら7位ぐらいまでがATPポイント4000を超えるというのに、今年はランキング10位までが4000を超えるという厳しい中での戦いで、よく勝ち上がったなと思います。
 いよいよ9日からツアー・ファイナルが始まりますが、もちろんアジア選手として初めての快挙です。ツアー・ファイナルは、まず、2ブロックに分けて4人が総当りで3試合ずつ戦います。各ブロック上位2名が、決勝トーナメントへ進出するという仕組みになっています。予選ブロックはランキングで振り分けられますが下記の通りに決まりました。

A組 ジョコビッチ、バブリンカ、ベルディヒ、チリッチ
B組 フェデラー、錦織、マレー、ラオニッチ


 う~ん、はっきり言ってB組の方が、錦織選手は厳しい戦いになると思います。それは錦織だけでなく他の選手も同様に感じているとは思います。A組は、ジョコビッチが楽勝で勝ち上がるだろな~。この予選を勝ち抜くには、初戦のマレー戦をしっかり勝ちきることですね。
マレーとは、過去3試合戦っていますが、未だに勝ち星どころか1セットも奪えていない戦況です。しかし、昨年末にマイケル・チャンがコーチについてから、錦織選手は、技術・体力面だけでなくメンタル面も大きく覚醒しました。今の錦織だったら、勝てない相手ではないと思います。マレーにしっかり勝ちきれば、1位勝ち上がりもありえます。
錦織選手が、ツアー・ファイナルを勝ち上がれるようしっかり応援したいと思います。
 ガンバレ、錦織圭 
09:19:02 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |