FC2ブログ
玄関チャイム交換
2014 / 03 / 31 ( Mon )
 明日から4月ですが消費税も8%にあがりますので、3月最後の日曜日だった昨日は、スーパーやディスカウントストアーなどで、大勢の方が消耗品や食材などの買い物をしていました。

 私の実家の玄関チャイムも30年以上昔のチャイムが鳴るだけの代物で、防犯上あまりよくないので、消費税が上がる前にネットで購入し、私が交換しました。
購入した商品は、パナソニックのVL-SV35Xで録画機能付きのテレビドアホンです。電器店だと安くても18,000円前後はする商品ですが、送料込の10,560円という激安価格で購入できました。
録画機能付きのカラーテレビドアホンが、この安さで購入できるようになったのですからビックリですよね。
このVL-SV35Xは電源直結式ですが、別売りの電源コード(500円)も一緒に購入し、ドアホン本体に差し込むだけで簡単にコンセント式にできます。ちなみに電源直結式のままだと、設置は電気工事業者でないと交換できないことになっていますので注意してください。
Image252_convert_20140331101255.jpgImage253_convert_20140331101320.jpg
Image255_convert_20140331101359.jpg
元のチャイム本体取り付け位置の穴は、配線を通す穴が空いているカバーを取り付け、配線コードも別途2芯銅線を購入して1m延長しました。
一番厄介だった事は、外のチャイムスイッチ接続の配線が古すぎて簡単にポキポキ折れてしまうことです。10センチほど切り落としてから接続すると、何とか折れずに新しいインターホン子機に接続できてホッとしました。
一時は、20mくらい配線を買ってきて天井裏の配線をやり直さないといけないかと心配してしまいました
Image254_convert_20140331101340.jpg
電器店に頼むと良心的な業者でも設置工事料金は5,6千円、ひどい業者は、2万円くらいは取るので、可能であれば自分で取り付けたほうが、かなり節約できます。

これで不在時の訪問者もしっかり録画してくれますので、母親もとても喜んでいました
スポンサーサイト
10:31:10 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
使いすぎ防止のアプリ!
2014 / 03 / 28 ( Fri )
 先日、高校に進学する息子にスマホを持たせましたが、どの家庭でも悩みの種になるのが、子供がスマホを使いすぎることですよね。我が家の息子もスマホに無料ゲームをいくつもダウンロードして、卒業式後は、注意しても頻繁にゲームやLINEで遊んでいます
 何とか私たち親が取り上げなくても、時間制限で使用できなくしたり、勝手にダウンロードできないようにできないものかといろいろ探してみたところ、ピッタリのアプリを見つけちゃいました

それは、まもるゾウという無料アプリです。
unnamed_convert_20140328141521.png
まもるゾウ・アプリの機能として、
1. 曜日ごとのアプリ利用時間制限、通話発信時間制限
2. 通話時間制限(個々の通話)
3. 月間累積発信時間の制限
4. 電話の発信先制限
5. 電話の着信元制限
6. 利用アプリの制限
などを設定することができます。

 早速、息子のスマホにダウンロードしたところ、かなり効果がありました。
とりあえず息子のスマホは、22時~翌朝7時までは、電話やメール、電卓以外のアプリを使用できなくし、ダウンロードは、終日、勝手にできないように設定しました。我が家のルールで私たちが使用料を支払っている間は、必要なアプリは、親に許可をもらって、一緒にダウンロードするよう息子にも言ってあります。
このアプリを入れるとゲーム中でも、設定した22時になると使用できなくなります。
パスワードも4桁~8桁の数字で設定でき、我が家は簡単に分からないように8桁で登録しました。
 万が一、パスワードを忘れた場合は、アンインストールすればいいのですが、子供が簡単にアンインストールできないようにある一手間が必要です。注意点として一つだけ避けたほうがいい事として、終日利用できなくするアプリの中にスマホ自体の設定を入れないことです。もし、本当にパスワードを忘れた場合、まもるゾウのアンインストール、スマホの設定変更も専門家に頼まないとできなくなりますので、十分注意してください。

でも、なかなかよく考えて作られているアプリなので、子供のスマホ使用制限を考えている方は、ぜひお試しください

テーマ:日記 - ジャンル:日記

14:50:51 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スマホを手軽に持てる♪
2014 / 03 / 25 ( Tue )
 今春、我が家は、長男が中学卒業し、長女が小学卒業と子供たちの成長の節目を迎え、いろいろ物入りですが嬉しく思っております。

 さて、長男も4月から高校生で周りの友達もスマホを持っている子が殆どなので、必然的に息子も高校受験が終わるとスマホを欲しがるようになりました。
私たち夫婦は、S社のスマホじゃない携帯(今風にいうとガラケーですか)を使用しており、ついでに自分たちもスマホに替えようかと嫁と話し調べてみましたが、何でスマホってこんなに使用料が高いんでしょうね。D社、A社、S社の3社ともにキャッシュバック・学割・家族割など割引がありますが、月々の支払いが、スマホ3台で通話料抜きでほとんど1万8千円ぐらいはかかってしまいます。これって子供に月々最低6,7千円の小遣いを携帯だけで支払っていることになります。我が家の娘2人も中学校までは我慢させるとしても、高校生になると絶対欲しがるので、スマホ5台持ちになるとケイタイ通信料だけで3万円前後も支払う末恐ろしいことに・・・
いくら購入時にキャッシュバックしてもらっても、初年度だけだし、使用料に盛り込んでスマホ本体0円を謳い文句にローンを組ませローン中はもちろん、契約月以外で解約すると違約金を支払わないといけない大手携帯会社の詐欺まがいなシステムには、納得いかないものを多々感じます。
今から教育費のたくさんかかる我が家としては、通信費の出費は抑えたいところで、自分たちがガラケーのままで息子だけスマホを持たせても1万円はかかってしまうので、ほんとに悩みました。

 もっと大手携帯会社の他に良い通信手段がないか調べてみると、結構あるもんなんですね。正直、お手軽なモバイル通信(MVNO)を使用できるのは、都心だけなのかと思っていましたが、鹿児島のような地方でもしっかり使えます。
その中で私がチョイスしたのは、マツコデラックスがCMしているNTTコミュニケーションのOCNモバイルONEです。
一番お手軽な通信容量一日30MBの980円コースに通話ができるようになる050PLUS(使用料315円)、ウィルス対策アプリをつけても1600円ほどとお手軽にスマホを使用できる事が分かり、息子に持たせるならこれしかないと思いました。
息子にスマホを持たせて3週間程経ちますが、個人的に感じたメリット・デメリットをあげますね。

[メリット]
・このメリットが一番大きいですが、モバイル使用料が格段に安くなります。
・050plusでの通話も、ケイタイ電話よりかなり安いですし、050相手(IP電話)には無料で通話できます。
・若干、通話は遅延しますが、音声品質などは、特に問題なく話ができます。
・基本的にドコモのネットワーク回線を使用するのでほとんどの場所でモバイル通信できます。
 (私がよく通る峠の頂上や谷間でも電波入っていました)
・契約している容量を超えた場合、通信速度が200kに落ち遅くなりますが、一応問題なく電話やネットは使用できます。
 (状況によっては、切れたりすることもあると言われましたが、まだ、切れたことはありません)
・メール受信は、いくら受信しても費用がかからない(ショートメールを除く)。
・解約は、いつでも違約金を支払うことなく可能
・使い古しのスマホやタブレット端末も適応機種であれば使えますし、AU,ソフトバンクの機種も適応機種でロック解除をしてもらえれば使えるようです。基本的には、ドコモ機種の方がロック解除しなくても使用できるそうなので無難だと思います。
詳細は適応機種一覧をご覧下さい。

[デメリット]
・大手携帯会社と違い、ネットでSIM(シム)カード(定価3150円 アマゾンや楽天で買うと2千円台で購入できます。)を購入して自分でスマホ接続設定変更や手続きをしないといけない。注意点としてSIMカードサイズは3種類あるので、使用予定のスマホに挿入するサイズ確認をくれぐれも忘れないようにしてください。
(PCを持っていて、ある程度ネットワークの知識がある人じゃないと大変かも知れないですが、設定方法はWEBで確認できるので慣れれば比較的簡単です。)
LINEもできますが、SIMカードを購入する際、SMS対応(月々120円は必要)を必ず購入してください。050PLUS付きのSIMカードも販売されていますが、それを購入するとSMS対応じゃないのでLINEができないようなので注意してください。音声通話の050PLUSは、後からでも追加手続き出来ます。
・SMS対応を購入すると、もちろんショートメールは送れるようになりますが、月5通を超えると一通3円の費用がかかります。
・通常ショートメールは、電話番号を知っていれば送信できますが、MVNOは、SIMカードに記載されている090で始まる番号で送信されますので、スマホ通話用の050番号と2つ番号を持っていると状態になりますから、受信者に事前に説明しておかないと混乱すると思います。正直、ショートメールは、送らないほうが良いということになります。
・支払いは、クレジットカード払いのみです。
・IP電話は、110・119などの緊急番号に電話できないようです。その対応策として、スマホに最寄りの警察署と消防署は登録しておいて、そこから事情を説明して救急車、警察を呼べるように考えています。


 上記デメリットを理解したうえで、納得できる人だったら、スマホ使用料をかなり安くできるのでお薦めだと思います。
ちなみに通信容量一日30MBで契約だと、通話に換算したら2時間ほど話せるそうです。(うれしいことに4月からは、同じ通信容量コースは50MBになり、さらに若干ですが通信料も値下げするらしいです。) 自宅でWi-Fiを使用できる人は、ダウンロードなどは自宅のWi-Fiを使いさえすれば、通信量30MBの契約で全く問題ないと思います。超えても翌日には、また高速で使用できるようになるし、超えてしまってもネット閲覧や電話できなくなる事はなさそうです。
息子のスマホは、ネット通販でドコモの白ロム(電話番号などの情報が入っていない)スマホを昨年夏販売の機種を28,000円で購入しました。私もつい最近、結構前の機種ですが、性能が割と良い物をみつけ、12,000円で購入しました。
しばらくガラケーと並行して使用し、後々はスマホだけにしようと考えています。
22:07:09 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
よかった(´∀`)
2014 / 03 / 15 ( Sat )
 昨日、公立高校の合格発表があり、息子も第一志望校へ無事合格できました

発表があるまで落ち着かない日が続きましたが、合格できたことを親子共々とても喜んでいます

  エイト、合格おめでとう  

高校に入ったら硬式テニス部に入部し、思いっきりテニスをしたいようです。

高校進学後は、勉強・部活と忙しいと思いますが、自分自身が後悔しないよう過ごしてほしいと願っています。
06:46:08 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
高校入試終了!
2014 / 03 / 07 ( Fri )
 本日、公立高校入試2日目でしたが、我が家の息子エイトも第一志望が公立高校なので受験しました。この2日間、私もソワソワしながら過ごしていましたが、ようやく終わりホッとしています。
合格発表は、一週間後なので、まだ、それまでは落ち着かないとは思いますが、今日まで勉強を頑張ってきたエイトにお疲れさまと一言声をかけました。
 親の転勤の都合で大好きだった種子島から、中3になる春に鹿児島市内に戻ってきましたが、夢中になって練習していたソフトテニス部が、転校先には女子部しかなく、中学校最後の大会に参加できなかったこともですが、中種子中のみんなと出場できなかった事が、エイトにとっては、ものすごく心残りだったようです。さらに中種子中ソフトテニス部もエイトの抜けた穴が大きかったようで、熊毛地区大会で種中に団体戦、個人戦ともに負け、県大会にコマを進めなくて、残ったメンバーにも悪い事をしたなと思っています。
こちらでは半年ほど、セイカで硬式テニスをさせましたが、週1回の1時間30分のレッスンでは、満足できなかったようです。
 公立、私立のどちらに行くかは、まだ、分かりませんが、高校へ進学したら、硬式テニス部に入り、思う存分テニスをしたいようです。とりあえず勉強漬けの日々から解放されたので、しばらくはのんびりさせたいと思っています
21:54:38 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |