FC2ブログ
2011年ありがとうございました。
2011 / 12 / 29 ( Thu )
明日から、当院は年末年始の休みに入るので、今日が仕事納めです

年始は、1/5(木)より営業となります。

今年は、我が家にとっては、子供達の卒業・卒園・入学が重なり、私自身もPTA役員をしたりと慌しい年でしたが、終わってみれば、良い勉強になることも多々ありました。

来年もできるだけいろいろなことにチャレンジして、自分が今出来ることを後悔しないように精一杯やるだけと考えています。

今年、ご来院して頂いた方、そして、このブログを見てくれた皆さまに、心から感謝します。

1年間どうもありがとうございました。

それでは、良いお年を・・・
スポンサーサイト
11:48:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すごすぎる川内選手!
2011 / 12 / 19 ( Mon )
 早いもので今年も残り10日ほどになりました。

昨日、昼食時間にテレビを点けると防府マラソンがあり、なんと2週間前に福岡国際マラソンを走ったばかりの公務員ランナーの川内選手が、また、走っているので、とてもビックリしました。
本人は、40キロ走の練習のつもりでエントリーしたようですが、常識外れで凄すぎます。
しかも、36キロ付近までモンゴルのバトオチル選手と競り合って、日本人トップの2時間12分33秒2位でゴールしてしまうなんて、川内選手がすご過ぎるのか、はたまた、他の実業団選手が情けないのか、私はもう分からないです
2月の東京国際マラソンにも出場するようですが、その間に駅伝やハーフマラソンにもエントリーしているようで、ビックリさせられぱなっしです。 こんな頑張り屋の川内選手には、東京国際では、ベストな状態で良い成績を収めて、ロンドンオリンピックに出場してほしいものです。

 そんな私も、週4,5日は、10キロ前後ジョギングするように心がけています。 前回のロケットマラソンでは、目標の1時間45分より4分強オーバーしてしまったので、来年は、ぜひ1時間45分以内にゴールできるように頑張りたいと思います。
1キロ5分ペースでロケットマラソンを完走するには、12キロ付近から峠越えがあるので、山登りが始まるまでに最低4,5分の貯金はほしいですよね。 
土曜日に12キロを走りましたが、タイムは56分37秒でした。 アップダウンの激しいコースなので、タイム的にはわりと良いペースなのかなと思います。
とりあえず、川内選手には、遠く遠~く及ばないけど、自分が健康いる事を目標にマイペースでジョギングを続けたいと思います。
14:19:12 | マラソン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
黒糖作り体験
2011 / 12 / 06 ( Tue )
 土曜日にふれあいの里で黒糖作り体験ができるとのことで、娘2人を連れて行きました。
さとうきびは、すでに収穫されて準備されていたので、次の工程からを体験しました。
P1010296_convert_20111205163658.jpg
まず、圧搾機でさとうきびを圧搾して、糖汁を搾り出します。
P1010294_convert_20111205163942.jpg
搾りカスもドンドン出てくるので、すぐにトラック一杯になりました。 搾りカスは、肥料や燃料として利用するそうです。
P1010304_convert_20111205164421.jpg
一番釜から三番釜まであり、どんどん煮詰めていきます。 一番釜で搾り取ったキビ汁のゴミやアクを取り除きます。 かなりアクがでるので、専用網でアクを取り除いています。
P1010312_convert_20111205164848.jpg
2番釜で固める為の石灰(水酸化カルシウム)を加えて、よくかき混ぜていくと少しずつとろみが出てきます。
P1010313_convert_20111205165116.jpg
3番釜に移して、130度の状態で、焦げないようによくかき混ぜていくと少しずつとろ~りとした水飴状になっていきます。
P1010314_convert_20111205165422.jpg
水に落として球になるぐらい粘りが出てきたら,別のなべに移して混ぜながら冷やします。
P1010320_convert_20111206105413.jpg
このなべでよくかき混ぜる作業を怠ると食感にかなり違いが出るらしいです。
P1010321_convert_20111206105634.jpg
型枠に流し込んで黒糖ブロックにします。
P1010345_convert_20111206104811.jpg
しばらく外に出し、固まるまで20分ほど冷まします。
P1010349_convert_20111206105030.jpg
最後に型枠から取り外して、一つずつビニール袋に入れて全工程が終わりました。 
この黒糖作り作業中にさとうきびをかじったり、絞りたてのキビ汁を飲み、水飴状の黒糖を舐めさせてもらったりと、どれもおいしかったし良い体験ができました。
わたし達家族にとって、とても楽しい初めての黒糖作り体験でした。


 
14:40:56 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |