FC2ブログ
梅雨明けも近い?
2010 / 06 / 28 ( Mon )
 昨日、今日と快晴で、真夏日のように暑いですが、天気が良く心地良い風が吹いている種子島です。
ずっと天気が悪くて、シーツを洗えなかったり、布団を干せないでいたので、干しまくっています。
もう十分雨も降ったので、このまま梅雨明けしてほしいですね。

 サッカーのワールドカップは、決勝トーナメントに日韓共に進出しましたが、残念なことに韓国は一回戦で、ウルグアイに2-1で負けてしまいましたね。 日本と対戦すると嫌ですけど、同じアジア勢としてもっと勝ってほしかったです。
明日、いよいよ日本はパラグアイと対戦しますが、一生懸命応援するので頑張ってほしいです。

 話がかわりますが、先週の金曜日に末っ子リナが通う保育所で、子供たちだけのなわとび大会があったようです。
一月の時は、153回飛んで2位でしたが、何回飛べるかドキドキしていたようですが、な、なんと驚きの千回超え・・・





      





       





      
      





1921回も飛んで、ダントツで1位になったようです。
保育所から帰ってくるなり、うれしそうに教えてくれました

顔を真っ赤にしながら、頑張って飛んだようで、千回超えたら先生達も心配になって、「大丈夫」と声をかけながら見守っていたようです。

娘のガンバリには、私もビックリです

  リナ、1位おめでとう 
スポンサーサイト
11:15:59 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
雨・雨・雨!
2010 / 06 / 23 ( Wed )
 ここ1週間は、大雨が続いている種子島です。 昨日の午前中は、少し日射しが差し込む時間帯もありましたが、午後からは、また、雨が降り出し、今日も、朝からそこまで強い雨ではないですが、ジトジト降り続けています

観測史上1位の降水量を記録したようですが、当分、雨の日が続くみたいですね。

みなさんのところは、大丈夫ですか

我が家は、崖や川は近くにないので、崖崩れ・浸水の心配はないのですが、雨漏りがする箇所あって、ドシャブリになると、ポタポタ雨漏りがひどくなります。

この雨漏りが厄介で、どこが原因で雨漏りしているのか分からないですよね~。

2階建ての1階の天井から雨漏りするのですが、2階には全く雨漏りしていないんです。
壁のひび割れから漏ってくるのだと考え調べてみましたが、その様なひび割れはないし、天気が良い日にホースで水をジャンジャンかけて調べても漏ってこないので、お手上げです

太陽の日射しが恋しくなります。
10:52:08 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
梅雨入り!
2010 / 06 / 14 ( Mon )
 平年より大分遅かったようですが、遂に梅雨入りしましたね。

ここ種子島も、土曜日はひどいドシャ降りでした。 その日の夜、嫁は娘2人と種子島こり~なである‘君がいるから’と言うお芝居を観に出かけるはずだったのに、大雨になってきて出かける気がなくなったようで、代わりに連れて行ってという始末
チケット3枚すでに買ってある為、無駄にはできないので、娘達にどっちと一緒に行きたいか選ばせて、2人とも私と行きたいと言うので、エ~ッと思ったが、仕方ないが渋々ドシャ降りの中、お芝居を観に連れて出かけました。
お芝居は、こじんまりとしたもので、ラッキー、きょうじゅ、ドンブリという3匹の犬が、ラッキーの飼い主を探す旅のお話でしたが、3人とも犬の特徴をよくつかんでいて、大人から小さな子供まで楽しめるとても面白いお芝居でした
ドシャ降りでなかったら、もっと素直に楽しめたでしょうが、車に乗り込むまでに短い距離なのにビチョビチョになってしまい、帰ったらちょっとテンションが下がりました

 日曜日は、日中は雨は降ることはありませんでしたが、夜にポツポツ降り出しました。 家族でテレビを観ていると家の中を飛び回る数匹の虫を発見
その虫とは、この梅雨の時期に現れる羽アリ(シロアリ)です
この羽アリ、普段は竹やぶなどにいるようなのですが、湿度が高い小雨が降るような夜に、明かり(民家)に向かって大量に飛来します。 だから、種子島はシロアリの被害がすごく多いようです。
窓を閉めていても、どこから進入してくるのか分かりませんが、ドンドン入ってきます。

このような日は、夜更かしせずに早く明かりを消して寝るのが、一番の対応策
ということで、家族みんな、9時過ぎには昨夜は寝ました。

今朝、家の廻りには、羽アリの羽が大量に散乱していました。 
種子島に住み始めて3年目なので、こんな生活にもすっかり慣れてきました。 
11:48:36 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
親子で受けたい授業in種子島
2010 / 06 / 06 ( Sun )
 昨日、種子島こり~なで小学生がいる家族を対象にした親子で受けたい授業がありました。
面白そうなので事前に申し込んでいたのですが、350名という人数制限があったので、おそらく抽選になったと思いますが、我が家にも幸運に招待はがきが届きました。

この授業を企画したのは九州電力で、地球温暖化の原因になる二酸化炭素を増やさない方法を子ども達に考えてもらう企画だったようですが、全部で3部構成でしたが、一番最初の鹿大理工学部教授の話は、子ども達には少し難しかったようで、どの子も退屈そうにしていて、話の途中で寝ている子も多かったです。

5分間の休憩後、2部は大阪市立科学館の方による特殊フィルムを使っての実験体験コーナーでした。
蛍光、白熱電球、LEDランプ、ネオン管、水銀灯など、たくさんの照明器具を特殊フィルムを通して観ると、灯の光源が照明によって違うことを知る実験で、子ども達も喜んで楽しんでいました。

第3部は、マギー審司によるマジックショーで、子ども達も爆笑の連発でした。
大人でも観ていて面白かったですが、でもマジックいうよりトークショーという感じでしたね。
マジックショー
この親子で受けたい授業の企画は、楽しくて面白かったですが、九電が一番伝えたかったであろう二酸化炭素を出さない原子力発電の必要性を感じた子供が何人いたのかは、疑問が残ってしまいます。
22:19:55 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
| ホーム |