FC2ブログ
うみがめまつり
2010 / 05 / 31 ( Mon )
 土曜日に熊野海水浴場で、延期になっていたうみがめまつりがあるとの事で、出かけてみました。

この祭りは、ウミガメ保護活動を行なっているKさんやサーファーの方が中心になって、始めた祭りで今年で4回目の開催となりました。
年々、祭りに参加する人も多くなっているようで、屋台で出ている食べ物もとてもおいしかったです。

祭りの始めに海がめに関する話があり、子供たちも興味を持って聞き入っていました。
アオウミガメとアカウミガメの砂浜での進み方は、足の使い方が違うらしく、どっちが砂浜に来たのかは通った後を見れば、すぐに分かるとの事。
食べる物も違うようで、アオウミガメは、海藻類を食べ、アカウミガメは、エビなどを食べるらしい。
ウミガメは、土の中の温度が29度以上になると、全てメスで生まれてきてしまう事も、初めて知った
だからこのまま、地球温暖化が進むとウミガメは、大変なことになってしまう。
ウミガメまつり1
その後、リナは、カゴを甲羅に見立てた亀の格好で参加するゲームに出たりして、楽しんでいました。
ウミガメまつり4
舞台では、南国の島らしくフラダンスやタヒチアンダンスを踊ったりと、普段観れないダンスや踊りを披露してくれて、とてもよかったです。
ウミガメまつり2
ウミガメまつり3
祭りの途中で、定置網に引っ掛かっていたアカウミガメを海に戻してあげるイベントもありました。
生きているウミガメを私も初めて見ましたが、結構大きいことに驚きました。(このカメはメスで、40歳くらいのようです。)

ウミガメが卵を産むために種子島に帰って来ることを願いたいものです
その為には、日頃から海岸をきれいに清掃したり、大切にルールを守って使うことは大切なことですよね。
スポンサーサイト
11:06:07 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心境の変化!
2010 / 05 / 25 ( Tue )
 今日は、久しぶりに良い天気になり、朝のジョギングをしても、とても気持ち良く感じました。

さて、我が家の長女マイも、今月で9歳になりました。
マイは、小さい時から人見知りがひどく、引っ込み思案な性格。
小3になった今でも学校の友達と休みの日に偶然外で会っても、自分から声をかけられないほどです。

そんなマイに、もっと積極的になってほしいなぁ~と思い、仲の良い友達もたくさん入っている学校の金管バンドに入ったらと、小2の頃から嫁と勧めていたのに、絶対に嫌と言っていました。

それなのに、どういう心境の変化なのか、突然、「6月から金管バンドに入る」と自分から言い出してきました。

多分、友達から金管バンドに入ってと言われたからだと思いますが、自分の意思で入ると言ってくれた事は、親としてはとてもうれしい心境の変化でした。

少しずつでもそんな環境で、違う学年の子供達とも活動してくると、娘も成長してくれるだろうと思います。

お父さんも頑張るから、マイも6月から金管バンド頑張ってね
10:50:18 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
すべり台に・・・
2010 / 05 / 17 ( Mon )
 先週、エイト達6年生は、修学旅行で熊本まで2泊3日で行って来ました。(小学校の修学旅行は1泊2日が多いですが、島の子供達は、移動に時間がかかる為、2泊3日が一般的なようです。)
修学旅行中は、我が家は、兄妹ゲンカもなく、とても静かで少し物足りないような感じを受けました。1人居ないだけでこんなに違うものなんですね。 
帰って来た日は、とても楽しかったようで旅行中にあった出来事などをたくさん話ししてくれました。
翌日には、普段と変わらずにたわいない事で兄妹ゲンカをしたりして、微妙な感じです。

 話しが変わりますが、娘2人を連れて太陽の里へ遊びに連れて行ったのですが、娘達がすべり台に現れるある事に気付きました。

   


   


   


   


   

それは、子供目線の低い角度ですべり台をを正面から観ると、鬼のようなちょっと怖い顔が現れるですね
すべり台
この顔、正面にあるブランコに座ると、現れたり、隠れたりして面白いようです。

娘たちが、ナニコレ珍百景に投稿してと言い出したので投稿しましたが、果たして採用されるんでしょうかね~
11:18:28 | 種子島の生活 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
休みの間に・・・
2010 / 05 / 08 ( Sat )
 ゴールデンウィークの疲れが溜まっていましたが、ようやく疲れが取れて元気になってきました

休み期間中は遠出はしませんでしたが、法事が終わった後は、子供達を連れて動物園や水族館、買い物をしたりして過ごしました。
島の生活に慣れてきているせいなのか、どこに行っても人が多いことに疲れてしまいます。
火山灰
久しぶりに桜島の降灰も体験し、思わず写真を撮ってしまいました。
暑くなる今からの降灰は、洗濯物も外に干せなくなるし、窓も開けられなくなるので、ホントに嫌ですよね~

種子島に帰ってきたら、桜島の降灰もないし、人混みもないので、落ち着いた気分になりホッとしています

久しぶりに種子島の我が家に帰ってみると、2階ベランダにスズメバチが巣を作り始めている事に、翌朝、気付いてビックリでした。(しかも2つもです。)
蜂の巣
巣の状態から、作り始めてから2,3日目というところでしょうか。

これは急いで駆除しないと大変なことになると思い、白い服に着替え、殺虫剤と蜂が反撃してきた時の事を考えて、バドミントンラケットを持って、駆除作業をしました。
殺虫剤を吹きかけると、攻撃してくることもなく、一目散に飛んで逃げいってくれました。
とりあえず、2つの巣両方とも取って、処分できて一安心です。
22:46:05 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
手抜き工事
2010 / 05 / 06 ( Thu )
 みなさん、ゴールデンウィークは、楽しく過ごせたでしょうか
天気も良すぎて、半袖でないと暑いくらいの日和でしたね。

我が家は、親父の七年忌もあり、私の実家に帰りました
普段は、七十後半の母だけで過ごしているし、私も種子島にいる為、七年忌の前日は、畑の草刈りや家の掃除、古いアンテナを地デジ対応アンテナへ交換したりと、やることが多くて忙しかったです。

テレビは、年末に液晶テレビを購入して新しいのですが、天気が良い日は問題なく映るのですが、雨が降ったりすると映らなくなるチャンネルがあるとの事で、いろいろ聞いてみると電気屋さんがアンテナは全く触っていないとの事。
電話でその話を聞いた時にブースターを取り付けるかアンテナ交換するしかないと思いましたが、1人暮らしの母が、電気屋に頼むと都合の良いように値段も高くつきそうなので、私が帰るまで映らない時は、古いテレビで我慢して観てとお願いしていました。
 帰ってアンテナレベルを調べてみるとやはりあまり良い状態ではなく、電波状態が悪いと映らなくなってもしょうがない状態でした。
 とりあえず、屋根裏(台風の影響を受けないように当時の電気屋が設置したようです。)にあるアンテナを見に上ると、何とも雑なアンテナの取り付け方にビックリしてしまいました。
古いアンテナ1
UHFアンテナは、釘にアンテナを引っ掛けているだけです。
古いアンテナ2
VHFアンテナは、もっとひどくて固定もせずに、柱の上にのせているだけの状態でした。(しかも配線の切れ端や部品の一部は、置きっぱなし。)
これで設置作業代金を、当時、取ったのでしょうからあきれてしまいます
アンテナの向きを変えても映りはよくならないので、近くのディスカントショップへ地デジ対応アンテナを買いに出かけました。
地デジ対応アンテナ
新しいアンテナを組み立て、金具でしっかり柱に固定し、下にいる嫁にアンテナレベルを観てもらいながら、アンテナの向きを決めてバッチリ映るようになりました。
新しいアンテナと固定用金具代合わせて4千円かからずに交換できました

これを電気屋に作業依頼すると7,8千円増にはなるから、自分で出来るだけの作業はやるようにしています。
しかし、全部の業者ではないと思いますが、全く知識のない方は、言われるがままに料金を支払う人も多いと思いますので、もっと高い料金を請求されている可能性はありますよね。
だから、うちの母親には、いろいろな業者が来ても私に聞いてからじゃないとダメだと、言うように教えています。

どんな仕事でも、お金を払って頂くお客様の立場を考えて、誠心誠意やらないといけないですよね。
見えない部分も手抜きをせずにきっちり作業してほしいものです
22:38:34 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
| ホーム |