種子島の北側へドライブ!
2008 / 04 / 28 ( Mon )
 種子島に来てから、西之表の北方には、まだ行ったことがなかったので、昨日の日曜日は、お弁当を持って家族みんなで、ドライブに出かけました。

 最初に向かったのは、あっぽ~らんどと言ういこいの森です。
鹿児島市内で行ったら、健康の森や錦江湾公園みたいな所ですね。

 到着するなり、子供達は遊具場へ一目散
とてもなが~いローラー式すべり台があり、上の2人は、とても気に入って何度も滑っておりました。(長さ150Mはあったと思います。)
 末っ子は、まだ一人で滑らせるのは無理なので、一緒に滑りましたが、ローラー式だからかなりスピードが出て、ちょっぴり怖かったようです。
 私も、お尻をついて一番最初滑ったのですが、お尻が痛いのと熱くなって苦痛でした。(笑)

あと、船の形をした遊具やお城の形をした展望台があり、小さい子供連れだと楽しめる施設だと思います。
あっぽーらんど

写真は、その展望台から撮った写真で、左に見えるのは湖ではなく、近くにダムがありました。
あっぽーらんどで、お弁当を食べて、食後少し遊具で遊び直してから、次の浦田海水浴場へ向かいました。

まだ、海水浴シーズンではないので、閑散としていましたが、アポロチョコのような建物が、かなり目立っておりました。
その建物から、浦田海岸が一望できるのですが、マリンブルーの海に家族全員思わずきれ~いと言葉が出てしまいました。

景色事態は、先週行った千座の岩屋の方が、きれいだと思いますが、海の青さや砂の綺麗さは、浦田の方が、きれいですね。
浦田海水浴場

子供達は、またまた波打ち際で遊んだり、走り回ったりと大喜びでした。

今後、色々な海岸や海水浴場を見て周るつもりですが、今のところ夏に海水浴に来たい第1候補地ですね

種子島って、不便な面もありますが、島でしか見られないものが、たくさん有って楽しいですよ。 

「種子島で、まだまだきれいな海岸や海水浴場を知っているよという方がいましたら、ぜひ教えてくださ~い!
スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

14:25:38 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
南種子へドライブ!
2008 / 04 / 21 ( Mon )
 日曜日に家族そろって、天気もよかったので昼過ぎに南種子町までドライブしてみました。

最初に向かったのは、観光名所になっている千座の岩屋(これでちくらのいわやと読むようです。)という海岸に行って見ました。

海岸に着くと、景色のきれいさにビックリしてしまいました。 こんなきれいな海岸は、本土では見たことがないですね
本土の海岸と違って砂が白く細かくて、触った感触も違うし、歩いた感触もとても気持ちが良かったです。
写真も載せていますが、実際に見た方が数倍良く感じました。
海岸1

海岸2

やはり種子島は、南国の島だと痛感しました。 海岸の岩場には、自然にできたトンネルもあり、子供たちも大喜びで海岸を走り回ったり、貝殻を拾ったりとものすごく楽しんでおりました。
 
 もう帰るよと言ったら、子供たち3人とも不服そうで、今度、また連れて行くと約束して、ロケット基地
へ向かいました。

宇宙センターが一望できる高台の展望台があって、そこからの眺めも最高でした。
ロケット基地

宇宙センターのちょっと先に宇宙科学技術館があり、そこで年1回のイベント中で、宇宙食も試食できました。(イチゴ・パイナップル・ケーキ・チョコケーキ等)
宇宙食は、全てフリーズドライで、パサパサして味気ない感じがしましたね。
ケーキ類は、まあまあでしたが、イチゴはおいしくなかったです。

宇宙科学技術館の中を一通り見学後、夕方になったので、本日のドライブ終了。

千座の岩屋には、何度でも行って見たいと思う気持ちの良い場所でした

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

23:04:27 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
自然豊かな種子島
2008 / 04 / 19 ( Sat )
 種子島に来て、早いもので3週間近くが経ってしまいした
私達夫婦もですが、子供たちもかなり慣れてきて、こちらの生活を楽しめるようになってきました。

種子島の観光地へ、まだ全く行っていなかったので、これから週末は子供たちと天気が良ければ、観光地めぐりをして行きたいと計画しています。

太陽の里

とりあえず、今日(土曜)は、中種子町の運動公園(太陽の里)に行って子供たちと遊具で遊びまくりました。
太陽の里には、風が強い事もあって、風力発電の風車がありました。(今日もいい風が吹いていたので、思いっきり回っていました。)
プールもあって、結構長いウォーター・スラーダーがあるので、子供達に夏に絶対来ようねと約束させられました。

太陽の里もですが、とにかく緑が鹿児島市内と比べると、圧倒的に多いです。

今住んでいる家の裏にも林があるのですが、2階のベランダに出て、耳を澄ましていると色々な鳥の鳴き声が良く聞こえます。特にウグイスやメジロ等の鳴き声は、しばらく聞き入ってしまいます。

あと、なんと言っても海の水が、青々としていてとてもキレイです。これは、海岸だけでなく、港内の高速船乗り場にも、全くと言っていいほど、ゴミが浮いていない事には、ビックリしました。

鹿児島市内の桜島フェリー乗り場近くには、かなりゴミが浮いている事を思い出してしまい比べてしまいました。

そういう点からも、島民の方が、自然を大切にしているが、よく分かりますね

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

23:44:25 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
子供たちのその後!
2008 / 04 / 11 ( Fri )
種子島へ引越しする事が決まって、引越しするのを一番嫌がったのが、小4の長男でした。
学校の友達と別れるのが、相当嫌だったみたいです。ガールフレンドからも手紙をもらっていました。

引越し先への出発の日は、トッピー乗り場での別れがつらくて、下を向いたまま泣いて、手を振ることもできませんでした。

春休み期間中は、遊び相手もいないし、私達も引越しの後片付けで忙しくて相手をできずにいたら、体調を崩して、始業式前夜は、39.2度も熱が出てしまい、初日から休みかなと心配してしまいました。

幸い翌朝には、37度まで下がったので、始業式に登校できました。
学校が始まって3日経ちましたが、友達もかなり出来たみたいで、学校から帰ってくる度に「今日は、だれだれ君と友達になった。」と、うれしそうに報告してくれて、いつもの長男らしさが戻って、一安心しています。

長女は、最初は一番嫌がるかなと思っていましたが、島へ引越すことを話しても、「お父さんとお母さんが、一緒だったら別にいいよ。」と、明るく返事してくれて助かりました。
小学校へ入学してからも、勉強することがとても楽しいみたいで、楽しそうに学校へ通っています。

一番下の3歳次女は、保育園に入園したのですが、新しい保育園にまだ慣れないようで、朝、保育園に着くと、大泣きしてしまいます。
保育園の先生の話だと、泣くのは朝だけで後は楽しそうに遊んでいるようですが、泣かずにバイバイできるようになるまでは、もう少し時間がかかるかな~。

あせらずに子供たちの気持ちを聞いてあげて、離島生活に少しでも慣れる様に嫁と2人で子供たちを見守りたいと思います。

あと、種子島へ引越したので、今までのテンプレート(画面表示)だとイメージが合わないので、気分転換に変えてみました。

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

10:21:30 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(19) | page top↑
種子島での新生活スタート!
2008 / 04 / 08 ( Tue )
4/1に種子島へ引越しして1週間が経ちました。

引越し荷物の整理もようやく終わり、離島生活にも少しずつですが、慣れてきている状態です。

まだ1週間ですが、種子島に住んでみて感じた事です。

①地元の人がとても親切で良心的
引越し費用を、種子島で精算しようと事務所へ行ってみると、私が依頼した会社は、下請け会社だったらしく、引越し費用が高すぎると言って、その会社へ好意で値引き交渉をしてくれました。
おかげ様で3万6千円も安くなりました。
種子島へ引越す方は、共同フェリー運輸へ引越しをお願いしたら良いですよ
あと、近所のあいさつ回りに行ったら、卵をたくさんもらったりもしました。

②冬は意外と寒い
まだ住んで1週間ですが、風が吹かない日がほとんど無く、朝から毎日のように風があります。だから、体感的にどうしても冬は寒く感じてしまいます。
でも洗濯物は、よく乾きますけどね。
種子島は、サーフィンをするには、その風のおかげで最適らしいです。キムタクもたまに来るらしく、それを聞いたキムタクファンの嫁は、会えることを密かに期待しています。(笑)

③新聞が・・・・・
こちらでも南日本新聞を取るようになりましたが、船便の都合上届くのが、昼過ぎの2時ぐらいです。
こちらの新聞には、チラシもほとんど入らなくて、週末でも全く無い日や2,3枚程度です。だから、新聞にチラシを入れたら、結構反応はいいかもと思い、私も開院する時は、チラシを入れる予定です。

④ゴミ出し日が、やはり少ない。
わかっていた事ですが、ゴミ出し日が鹿児島市内と比べるとかなり少ないです。
ダンボールや新聞等は、月1回しかないので、引越し時のダンボールも今日やっと処分できました。
ゴミ分別も鹿児島市内と結構違っていて、分別ゴミ毎に専用ゴミ袋を購入しないといけないです。
でも、しばらくしたら、ゴミ分別も慣れると思います。

⑤そば屋が無いよ~
そば屋だけでなくて、ファミレスやファーストフード店が全くと言っていいほど、無いです。今のところ西之表にジョイフルを1店見つけただけです。
このような外食産業は、地元商店街等の反対があったりして、なかなか参入できないみたいです。
ファミレスは、別に無くてもいいとしても、そば好きの私には、そば屋が無いのは、ちょっと辛いです
種子島のおいしいそば屋さんを知っていたら誰か教えて~

⑥掃除が一苦労・・・
うちの家族が借りた家は、2階建てのなんと10LDK
広すぎて使わない部屋が、いくつもあります。
掃除も当然ながら、自宅に常にいる私の担当、全部屋片付けて掃除機をかけ終るのには、1時間位はかかってしまいます。ガンバロ

昨日、小学校の入学式があって、うちの長女もいよいよ小学生!
早く、子供たちが友達を作って、離島生活を楽しんでくれるようになってほしいものです。

これからも、しばらくはPTAや家庭訪問と学校や保育園行事が続くけど、嫁は忙しいみたいで、私がほとんど参加しないといけないので、開院できるのは、やはり5月になってからですかね~。

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

13:35:00 | プライベート | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム |