FC2ブログ
宇宙センター見学バスツアー
2008 / 11 / 30 ( Sun )
 今日は、久しぶりに南種子の宇宙科学技術館まで、ドライブしてみた。

宇宙科学館敷地内の芝生広場で、子供達とキャッチボール、縄跳び等して遊んだ後、宇宙センター見学バスツアーに参加した事がなかったので、家族みんなで参加してみました。
宇宙センター1
宇宙センター2
写真のH-Ⅱロケット7号機は、打上げられることなく保管されている状態で、現在は、次のH-ⅡA 15号機の開発に入っているので、今後、打上げられることは無いようで、とても勿体ない気がする。
宇宙センター3
写真はロケット組立棟で、小さいように見えるが、扉の高さだけでも70Mはあるそうです。
今日は、1月打ち上げ予定のH-ⅡAロケット組み立て中の為、中は残念ながら、見学できませんでした。
指令室
打上げの時に、テレビに映る総合司令室も見学できました。

間近で宇宙センター内を見学できて、子供達にとっても、いい体験でした。

見学バスツアーは、無料で1日3回希望者がいたら、宇宙科学技術館から出ていますので、興味のある方は、ぜひ参加してみて下さい。(見学時間:1時間15分)
宇宙科学館
夕方の宇宙科学技術館の敷地内を写してみました。

薄暗いから、海の青さや砂浜の白さが、写真では分からないと思いますが、とても綺麗な場所です
スポンサーサイト
22:50:26 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
夏休みの生活(1)
2008 / 07 / 20 ( Sun )
夏休みに入って初めての日曜日という事もあって、子供達と種子島散策に出かけました。

午前中は、高い山が少ない種子島には、珍しい二連続きの滝を見にドライブ

種子島のちょうど中間地点ぐらいにある滝で、男淵・女淵の滝と呼んでいるみたいです。
滝
上の滝を男淵、下の滝を女淵と言うみたいで、写真は男淵の方です。

滝の周りは、木陰になっていてとても涼しくて、良い気を感じました。
水もとても冷たくて、川の中に足を入れて涼むと、子供達も大喜び

私達以外にも女友達どおしで来ていたグループが、滝をバックに写真を撮りまくっていました。

ここは遊泳禁止の看板が立ててありましたが、昔は似たような滝のある川で、小中学生の頃は、よく泳いでいた事を思い出します。

滝の駐車場でハイビスカスが咲いているのを見ると、「南国の島なんだな~」と改めて思う次第です。
ハイビスカス

日中は日射しが強いので、15時過ぎに中種子の熊野海水浴場へ泳ぎに行って見ました。
海水浴場
種子島って、波が高い事やウミガメの産卵する海岸保護目的もあってなのでしょうが、意外と海水浴場指定の海岸が少なく、自分達の住んでいるところからは、車で15分ぐらいですが、この熊野海水浴場が一番近いです。

種子島の人って、サーフィンをする人以外は、日射しが強いので、海水浴にあまり来ないみたいで、この日もパラパラとしか泳いでいる人がいませんでした。
16時半過ぎには、泳いでいるのは自分達だけという状態でした。(プライベートビーチみたい

でも子供達は、海で泳げてまたまた大喜び、特に末っ子は、海で泳ぐのは初めてで、とても満足していました。

日射しも自分達が泳いでいる間は、ずっと太陽が雲に隠れていたので、日焼けする事もなくよかったです。

次に海水浴へ行く時は、種子島で一番きれいで人気のある浦田海水浴場へ行って見たいと思います。

テーマ:夏休み日記 - ジャンル:日記

22:47:31 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
久しぶりのドライブ!
2008 / 06 / 30 ( Mon )
日曜日は、風は強いけど、雨も降らずに曇り空

5月下旬から、南種子へ行ってなかったし、アジサイロードを通ってみたかったので、久しぶりに島の南へドライブしてみました。

中種子のアジサイロードは、田島地区に1.2キロほどずっと続いてあります。
少し時期が過ぎていることもあって、ピーク時の鮮やかさはありませんでしたが、これだけのアジサイを見ると、やはり見ごたえがあります。
あじさい

やはり、一番きれいなのは、6月中旬程までですかね~

島の一番南にある門倉岬に行ってみました。
門倉岬

門倉岬2

門倉岬は、鉄砲伝来の地らしいのですが、初めて行って見た率直な感想としては、晴れた日に行ったら、海の青さが際立って、また違う印象を受けたのでしょうが、あまり見所のない場所に感じてしまいました。

七色坂展望所でも降りて景色を見ましたが、なかなか良い景色でした。
七色坂展望所

宇宙科学技術館に行く途中で、たねがしま赤米館にも、立寄って館内を見学し、館内で赤米を販売していたので、少し買ってみました。
赤米を食べた感想は、後日載せたいと思います。

宇宙科学技術館に着いたら、子供達が海で遊びたいと言い出して、浜辺へ一目散

ここの浜辺も、いろんな物が漂流して砂浜自体は、あまり綺麗じゃありませんが、景色はとても良いです。
Image246_convert_20080629221221.jpg

結構、波が高いでしたが、私も子供達と一緒に波打ち際で、裸足になり、遊びまくりました。

波が引く時に、足の砂がえぐれていく感覚が、とても気持ち良いでした。
波を見ていると、生きている貝がいくつかコロコロ転がって、浜を行ったりきたりしていました。

貝堀をしたら、結構いるかもと思いましたが、入れ物と潮干狩りの道具を持っていなかったので、
潮干狩りは諦めました。

子供達も、久しぶりの海遊びを楽しんで、満足したようです。
10:42:46 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
わかさ公園の相撲大会
2008 / 06 / 01 ( Sun )
 今日は、西之表まで買い物に家族で出かけました。

西之表市街地の少し高台にあるわかさ公園に、途中でお弁当を買って遊びにも行ってみました。

わかさ公園は、子供達が喜んで遊ぶ遊具がたくさんあってなかなか良い公園ですよね~。
わかさ公園

日頃は、日曜日でも意外と空いているのですが、今日は、駐車場がいっぱいで止め場所に困ってしまうほどでした。
何でこんなに混んでいるんだろうと思っていたら、公園内の土俵で小学生相撲大会があったからですね。

種子島は、聞くところによると、とても相撲が盛んみたいです

 土俵近くで少し観戦していると、行司と審判員4名がいて、物言いが付くくらい本格的な相撲大会で、観戦していて結構おもしろかったです。

相撲大会

うちの息子(小4)は、以前はスイミングをやっていましたが、今の小学校には、南国の島なのに水泳部がありません。
男の子には、体力アップと秩序や道徳心を学ぶ為にも、何かスポーツをさせないといけないと思っているのですが、本人がしたいスポーツがなかなか決まらないようです。

あまり決めかねているので、最近は家族でテニスをしようかと考えていますが、息子は私にしごかれるのがイヤみたいで、けっこうゴネています。
22:48:02 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
種子島の北側へドライブ!
2008 / 04 / 28 ( Mon )
 種子島に来てから、西之表の北方には、まだ行ったことがなかったので、昨日の日曜日は、お弁当を持って家族みんなで、ドライブに出かけました。

 最初に向かったのは、あっぽ~らんどと言ういこいの森です。
鹿児島市内で行ったら、健康の森や錦江湾公園みたいな所ですね。

 到着するなり、子供達は遊具場へ一目散
とてもなが~いローラー式すべり台があり、上の2人は、とても気に入って何度も滑っておりました。(長さ150Mはあったと思います。)
 末っ子は、まだ一人で滑らせるのは無理なので、一緒に滑りましたが、ローラー式だからかなりスピードが出て、ちょっぴり怖かったようです。
 私も、お尻をついて一番最初滑ったのですが、お尻が痛いのと熱くなって苦痛でした。(笑)

あと、船の形をした遊具やお城の形をした展望台があり、小さい子供連れだと楽しめる施設だと思います。
あっぽーらんど

写真は、その展望台から撮った写真で、左に見えるのは湖ではなく、近くにダムがありました。
あっぽーらんどで、お弁当を食べて、食後少し遊具で遊び直してから、次の浦田海水浴場へ向かいました。

まだ、海水浴シーズンではないので、閑散としていましたが、アポロチョコのような建物が、かなり目立っておりました。
その建物から、浦田海岸が一望できるのですが、マリンブルーの海に家族全員思わずきれ~いと言葉が出てしまいました。

景色事態は、先週行った千座の岩屋の方が、きれいだと思いますが、海の青さや砂の綺麗さは、浦田の方が、きれいですね。
浦田海水浴場

子供達は、またまた波打ち際で遊んだり、走り回ったりと大喜びでした。

今後、色々な海岸や海水浴場を見て周るつもりですが、今のところ夏に海水浴に来たい第1候補地ですね

種子島って、不便な面もありますが、島でしか見られないものが、たくさん有って楽しいですよ。 

「種子島で、まだまだきれいな海岸や海水浴場を知っているよという方がいましたら、ぜひ教えてくださ~い!

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

14:25:38 | 種子島の冒険 | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム | 次ページ