働いてお金をもらう苦労!
2014 / 05 / 01 ( Thu )
早いもので今日から5月です。子供たちも入学して1ヶ月近く経ち、新しい学校生活にも大分慣れてきているようです。
エイトは硬式テニス部に入部しましたが、3年生が引退するまではボール打ちはさせてもらえずに、筋力トレーニングと走り込みで基礎体力をつける方針みたいで、入部した頃は筋肉痛がひどいと言っていました。
マイも吹奏楽部に入部しましたが、本格的に1年生が部活に参加するのは、ゴールデンウィーク明けのようで、どのパートになるのかは、まだ決まっていないようです。

 話が変わりますが、先週の日曜日に南日本新聞社見学イベントがあり、娘たちを連れて見学に行きました。
P1040171_convert_20140501103420.jpgP1040173_convert_20140501103324.jpg
今回は、フェリア印刷現場の見学で、朝早くから大勢の方がきて、自分の生年月日の新聞1面なども印刷してもらっていました。私たちが生まれた頃の新聞と娘達が生まれた頃の新聞を比較すると、印刷技術も違うので、年代のギャップを感じます。

 南日本新聞は、私が中学生の頃、新聞配達でお世話になった新聞社で、今は口座引き落としが当たり前でしょうが、あの当時は、早朝の配達だけでなく、新聞代金を集金するまでが配達の仕事でした。留守宅や給料日前だからと後日集金に行ったりすることも多々あり、あの頃の苦労があるから、働いてお金をもらう大切さは理解し、子供の頃から物を大事に使うように心がけていました。
 うちの子供たちもですが、今の子供は、働いてお金をもらうという苦労をまだ知らないので、無駄遣いも多くすぐに物を無くしたり、まだ使えるのに新しい物を欲しがるという子が多いようです。
少しでも働いてお金をもらう苦労を知ってもらおうと、我が家では、毎月のお小遣いはあげないで、お手伝いをするとそれに見合ったお金をあげるようにしていますが、お年玉や時々祖母からもらうお小遣いでやりくりしているようで、なかなか手伝いをしようとしないですね。でも、お金を一気に使うことはなく、ある分のお金をうまくコントロールして使っているようなので、まだ、良しと言ったところでしょうかね
だれか、子供たちにそのような事をうまく教えられる方がいらっしゃったら、ぜひ、教えて頂きたいなと思っています。
スポンサーサイト
11:58:57 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢中になれるもの!
2012 / 12 / 18 ( Tue )
 中2の息子が、ここ最近夢中になっているのが、部活のソフトテニスとデッサン画を描くことのようです。
息子だけでなく、土曜日なんかは、午前中は、学校で部活動をして、午後からは、町営テニスコートで夕方まで一日中、他の男子部員と練習頑張っています。

もう1つのデッサン画は、今年になってから、美術の先生に褒めれたのか分かりませんが、暇な時に描くようになってきましたね。
先日も夜遅くまで机に向かって何をしているのだろうと思ったら、美術教科書のデッサン画を模写していました。
翌日、満足いく出来だったようで、完成したデッサン画を「どう、すごいでしょ」と、見せに私のところへ持ってきました。
P1020803_convert_20121217115020.jpg
確かに自画自賛するだけあって、教科書のデッサン画を完璧に模写出来ているなと感じました。

これからも自分が夢中になれるものを見つけて、いろいろな事にチャレンジして自分の可能性を広げてほしいなと思います。

息子も来年はいよいよ3年生になります。まだ、将来なりたい職業を1つに絞る必要はないと思いますが、いくつかピックアップして進学する希望の高校もしぼっていかないといけない時期が近づいています。

子供達は、どんな職業があるのか知識が乏しいため、選択肢が限られています。どんな職業があるのか教えてあげ、視野を広げられるようサポートするのは、私達親の責任だと思っています
11:15:30 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小学校入学式・保護者代表あいさつ
2011 / 04 / 07 ( Thu )
 昨日は、午前中は小学校、午後からは中学校と、子供達の入学式がWであり、ゆっくり昼食も摂れずに慌しかったです。  しかも小学校入学式では、保護者代表あいさつまで行なうオマケ付きだった為、結構、終わったら疲れました。
娘も、新入生代表で壇上に上がり、交通安全の黄色帽子をもらいました。
入学式

保護者代表あいさつですが、何か参考になる物がないかネットで検索して、経験のある人が、ブログに載せていた文章が、非常に参考になり助かりました。

私も、今後、その様な事で悩んでいる方の参考になればと、ブログに載せますね。

 皆様、本日は、私たちの子供達のために、たくさんのお祝いの言葉を頂き、誠にありがとうございます。
4月に入り、日に日に暖かさも、増して参りました。6年前、この世に生を受けた子ども達が、この良き日に小学校の入学式を迎えられたことを心から嬉しく思っております。
 我が子の入学にあたり、親として思うこと、甚だ僭越ながら、新入生保護者代表として述べさせて頂きます。
子供たちは、小学校でいよいよ勉強していくことになりました。これからいろいろなことを学び、社会に出て行く準備をします。是非、たくさんのことを体験しながら成長していってほしいと願うばかりです。

 新一年生の皆さん、折角の機会ですので、私からお願いが2つあります。
1つ目は、人を思いやる心を大切にしてください。 人は、自分がいじめているつもりがなくても、ちょっとした事や言われたことで傷つくことがあります。 自分がされたり、言われたら、嫌だと思うことは、友達にも絶対にしないで下さい。 また逆に自分がしてもらったり、話しかけられて、うれしく思うことは、他の人にもやってあげてください。 それが、人を思いやる心につながります。  これは、他の生き物や植物に対しても同じことです。
 2つ目は、いろいろなことにチャレンジし、楽しく夢中になれ、これだけは人に絶対負けない、負けたくないと思うことを1つだけで良いので、見つけてください。 これは、学校の勉強やスポーツでなくてもいいです。 人を笑わせる事が好きな子は、それを磨き、生き物や植物が好きな子は、その事について種類を覚えたり、育て方を勉強したりしてください。 また、お菓子や料理を作ることが好きな子は、おうちの人や友達に喜んでもらえるような物をたくさん作ってください。 今、話しした2つの事が出来た子は、大人になった時に夢を実現できると思います。
大切なことはまだまだ沢山ありますが、教科書には書いていないこともあります。
これから、それらを友達、先生、その他、多くの人との関わりあいの中で学んでいって下さい。

 皆様、新しい出発を迎え、夢と希望に満ち溢れた子ども達をご覧下さい。 この子供達の瞳の輝きが、これからもっと増していき、楽しい小学校生活を送れるように私たちも保護者として、学校との連携を密にし、先生方のご指導に協力しながら、子どもたちの成長を見守っていきましょう。 どうぞこれからの六年間、よろしくお願いいたします。
 最後に、これまで子ども達を温かく見守って下さった全ての方々、本日の式典を準備し、お祝い下さった校長先生はじめ諸先生方、ご来賓の皆様に深く感謝申し上げて保護者代表の挨拶とさせて頂きます。 
本日は誠にありがとうございました。
                        平成○○年○月○日
                                      保護者代表 ○○○○


中の文章は、自分で考え、前後の文章は、参考にさせて頂いた文章を使わせてもらいました。

校長先生や、よく知っている保護者の方からは、「とってもよかったよ」と言われ、社交辞令でも嬉しかったし、ホッとしました

親子共々、良い記念になる入学式となりました。
14:04:41 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
卒業式&卒園式
2011 / 03 / 30 ( Wed )
 東日本大震災以来、なかなかブログを更新する気になれずにいて、久しぶりのアップとなります
 
3月11日(金)に発生した東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
早いもので、震災から20日経ちましたが、未だに行方不明者が1万人を超えているのは異常事態です。  
私に出来ることといえば、義援金を送る事しか考え付きませんが、少しでも被災者の力になれるように考えています。一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
 
 そんな中、先日、うちのエイトと末っ子リナの小学校・卒業式と保育所・卒園式がありました。 テレビでは、被災地での卒業式の映像が、映し出されましたが、私たちは、平穏に式を行なってあげることが出来て、幸せだと思います。
卒業式1
卒業式2
卒業式3
卒園式1
卒園式2
親として、また一つ、子供の成長を感じる節目を無事に迎えられたことに感謝します。
15:24:52 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
6年生親子レクレーション
2010 / 12 / 23 ( Thu )
 今日は、天皇誕生日で祝日という事もあり、6年生の親子レクレーションが学校でありました。 天気も快晴で、絶好のレクレーション日和でした。 レクレーションは、6年生と保護者でバトンをつないで、リレー方式でフルマラソンの42.195㌔を走ろうという企画です。
走ろう会
たった校庭半周を全力疾走して、バトンを繫いでいくのですが、2,3回ぐらいまでは良かったのですが、5回目以降になると結構きつくなり、子供たちも親も明らかにペースが落ちてきました。
世界記録の2時間3分台を目標にしていたようですが、結局、2時間16分台でゴールしました。
私も長い距離をゆっくり走るのは良いのですが、全力疾走はきつかったでした。 バトンを繫いで、このタイムですから、やはりトップマラソン選手の身体能力には驚かされます。

お弁当を食べた後には、体育館で子供チームと保護者チームに分かれてソフトバレーを行いました。
ソフトバレー
ソフトバレーは、初めての体験でしたが、やってみると結構おもしろかったです。 今年最後の小学校行事でしたが、親子共々楽しめたレクレーションでした

シャコバ花
あと、我が家のシャコバサボテンの花が開花しました。 白の蕾は、白い花が咲くのかと思っていましたが、開花間際にほんのりピンク色に変わり、赤色・ピンク色と2種類の花が咲いて、とってもきれいです。
22:33:43 | 子育て | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
| ホーム | 次ページ